tocopan Note

自分らしく生きていく方法探してみよう・自分の仕事を作ろう

自分磨き

モチベーション(やる気)を維持する8つの方法

cups of coffee and a frame with quote.

2018年が始まって2か月が経ちました。そろそろ新年にたてた目標に向かって進めているか気になるころです。

私も怖いけれども自分の目標とどれだけそれに向かって進めているのか確認してみました。

ちょっと悔しいのですが、たてた目標の半分は全く手つかずです。

私のたてた2018年の目標
  • このブログを育てる
  • ワードプレスのテーマを自作する
  • 絵(デッサン)を練習する
  • 3Dモデリングを勉強する
  • 自分と向き合う
  • 食事を健康的にする

上に書いた目標のうち3つは少しだけはできているのですが、こうして振り返ったとき全力でできていないと反省しています。

そこで今回はこの1年を無駄にしないためにも、もう手遅れだとあきらめてしまわないためにも、やる気を引き出して目標達成に向けて行動できる8の方法をまとめてみました。

1.どうしてそれを始めたのかもう一度思い出そう

私は目標を立てたるとき、その目標を達成することによって実現したい自分を思い描きます。例えば「絵の練習をする」という目標をたてたときは、絵が描けるようになっていつか自分の作品を発表していきたい、できれば販売してみたいという夢を思い描いていました。

まず、その夢、理想の自分と現実の自分とのギャップを埋めていくために目標をたてますよね。そのいくつもの目標の連続の先に夢のかなった自分があるのだと思っています。

どうしてもやる気がない、やったほうがいいのはわかっているけれども今はちょっとしたくないという気持ちになり、

「ま、今日はいいか。明日やれば。」

とついつい作業を先延ばしにしてしまっています。

でも最近とても大変なことに気づいたのです。

「あれ、最近あれやってないよな。。。」

「このまま明日、明日って言って先延ばししていたらどこにもたどり着かない。。。」

こんなときに役に立つのが「なぜそれをしようと(それを目標にしたのか)思い出すこと」です。

そして今、やることを選択すればその未来の自分に一歩近づけることを思い出してみるのです。そうしたらほんの少しがんばれる自分を見つけることができるかもしれません。

2.その目標は本当に自分のしたいことなのかよく考える

夢や目標に向かって進むときに気を付けたいとても大切なことがあります。それはその目標は本当に自分のしたいことなのかどうかです。ここは絶対に自分に正直に答えてください。そうでないとその目標を達成しても充実感を味わえない可能性が高くなります。

なぜかというと、そこには「引き寄せの法則」というものが働くからです。引き寄せの法則とは、日頃思っていたり考えていたりすることが実現するという法則のことです。

つまり目標に向かって行動することはそこにエネルギーを注ぐことになります。そこで引き寄せの法則が働くことによって自分の思っていたもの、考えていたものを引き寄せるのです。なので純粋に自分が好きで、楽しくて、元気になるからしていることならそれらをもっと引き寄せます。人生が充実してきてどんどんエネルギーが湧いてくるそうです。そして世間の目があるから、なんとなくみんながすごいと言ってくれそうだから、あの人に負けたくないからという動機で行動しているとたとえ目標を達成したとしても実は自分がどんどん苦しくなるだけなんです。そういった動機でしていることはその背後には劣等感が隠れていることが多いからです。

なので、ここはちょっとしんどいのですが自分に正直になってもう一度心に聞いてみてください。難しかったり、答えがわからなかったりしたときはもしかしたら自分と向き合うチャンスなのかもしれません。

3.ゴール(目標)とタスクをできるだけ細かく設定する

私の例でいうと、「絵の練習をする」だとやっとの気力を振り絞っていざ机に向かっても何からはじめていいのかわからない。だからやらないという危険な落とし穴に落ちてしまう可能性がとても高いです。

ここでそれを解決するためにできることは、できるだけゴールを細かく設定することと、タスクを細かく分けてリスト化などしてしまうことです。

ただ絵といってもさまざまなスタイル、画材、題材のものがあります。そこでこれを絵の基本といわれるデッサンに絞ります。また、デッサンひとつとっても上達するにはたくさんのスキルを身に着ける必要があります。今回私は「右脳で描け」というタイトルの本を先生にして1日30分から1時間、その本を勉強し、課題をこなすことにしました。

こうすることによって漠然とした目標が具体的な行動に落とし込むことができました。あとは実行するのみになりました。なんかがんばれそうな気がしてきました。

4.ひとつの目標(ゴール)に集中しよう

例えば私に10個の目標があったとします。毎日10個のことを少しずつ努力しているのに、どれもなかなか上達しません。もう3ヶ月も続けているのに!です。ひょっとすると達成できないかもしれないといった不安な気持ちもそろそろ出てくるころです。そうなったら大変です。やる気も徐々になくなり、本当に達成できなくなってしまうかもしれません。

せっかく毎日努力しているのにそれではあまりにも悲しすぎますよね。そうならないためにはある程度取り掛かる目標の数を絞ってしまうのもひとつの手だと教えていただきました。理想はひとつだそうです。もし、次の1~3ヶ月の間ひとつの目標に集中できるとしたらどうでしょう。

きっとその分上達や成果も早く見えてくるでしょうし、そうなればやる気もアップします。その結果目標も達成しやすくなるということだそうです。

5.気が散るものをそばに置かない

なんとか目標に向かって行動し始めたものの、ちょっとしたきっかけでほかのことをし始めてしまうことがあります。その代表例がSNS(インスタグラムやツイッター)を眺めることだったり、YouTube動画のおすすめを見始めてしまうことだったり。

そんなときできることは例えばスマホを別の部屋に置いておいたり、アプリを使って一定時間強制的にスマホを使えなくしたりできるものを使ってみたりする方法があります。

私はスマホを別の部屋に置いておいたりするのが少し面倒に思うのでForestというアプリを使って一定時間スマホを使えなくするというアプリを使っています。このアプリの便利なところはアプリのホワイトリストを設定することでアプリの動作中全く他のアプリが使えないといった事態を避けることができることです。例えば、重要なメッセージや電話がくるかもしれない、といった場合にはそのアプリをホワイトリストでチェックしておけばForestを使っていて作業に集中しているときでも電話などに出ることができます。

また、パソコンで作業するときにもブラウザの拡張機能としてForestを追加しておくとなぜかYouTube見てしまったといった事故を未然に防ぐことができるのでとても便利です。

6.身の回り環境をすぐに取り掛かれるように整える

例えば朝起きたらコップ1杯の水を飲むという目標だったとしたら、夜寝る前に枕元にウォーターボトルを用意しておくということです。またヨガを毎朝したいのだったら寝る前に玄関にヨガ用の服とマットを準備しておけば、朝何も考えずにそれを持ってスタジオに向かうことができます。

私の場合は、トートバッグに日誌、勉強に使う本、筆箱とヘッドホンが入れてあります。このバッグを作業したい場所に持っていけばあとは必要なものは手元にあるので、あとであれがないとりにいかなくちゃ。。。でも面倒だし。。。といった事故を防ぐことができます(まぁ本当にやりたいことだったら面倒とかないだろというのもあるはあるのですが)。

時間の節約にもなったりするのでおすすめです。

7.とにかく作業を始めてみる(5分でもいいから!)

「どうしても時間がない」、「もう疲れて何もしたくない」そんな時でもほんの5分でも1分でもいいのでやってみるのです。

本当にできないときは5分や1分で止めてしまってもいいのです。でもたいていはやり始めるとそのまま10分、20分、30分と続いてしまうものだったりします。案外始めてしまえばそのまま続けられることのほうが多いのも事実かもしれません。

やり始めるまでにあーだこーだと考えているほうがよっぽどエネルギーを使うといった声もあるほどです。そしてもしやらなかったとき、あのいやーな罪悪感と後悔の気持ちが自分をさらに惨めにしてしまうこともあるので悪いサイクルに陥らないためにもほんの少しでも行動することが良いのだと思います。

8.ほどほどで中断することも大事

これは実は私がよく経験することです。極端なのですね。やるときはものすごくやるのに時間が経つと忘れてしまったかのようにほったらかしというあれです。

どうもこれは1回にエネルギーを注ぎすぎることに問題がありそうです。また心理的にも

「まぁ、昨日あれだけ頑張ったのだから今日はいいか」

というもう一人の自分のささやきに負けてしまう危険もあります。

根を詰めすぎずにほどほどで作業を中断して休憩をとったり、終えたりすることも大切です。明日もやらなくてはいけないのですからエネルギーを使い切ってはいけないのです。

また、その都度自分にご褒美をあげることも大切です。これをやるといいことが起こるんだと脳にプログラムしてしまえば、次回以降続けられる可能性は高まります。

まとめ

いかがでしたか。まだ2月なので今年たてた目標を達成するのには遅くない時期だと思います。理由はさまざまだとは思いますが、誰もが今の自分より成長したい、もっと良くなりたいと思って新年に目標をたてていると思います。まだ間に合うはずです。

かくいう私はこのブログを立ち上げはや3年が経とうとしているのに手つかずで毎年同じ目標を立てては失敗しています。1年後、ブログの記事が定期的に更新できていたら、今度こそ自分との約束を守れたという大きな成長につながると信じています。

どうか自分との約束だけは守れるといいですよね。

unsplash-logoToa Heftiba

ad3

-自分磨き
-,